CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
日記なんだと思う。

■用語解説■
たねなし【たねなし】
 原語は、実の中に種が存在しないゴマである「種無しゴマ」。つまり、「中身がない」とか「意味が無い」こと。(☆zumi)

 しょうたと☆zumi(+α)のユニット名?
 実際はまだ中身がなく、空である。(しょうた)

類義語:
 「種無し葡萄」「種無し蜜柑」
 (ただし、これらはゴマと違い種子を可食部としないため有用性をもつ。)
 (ちなみにしょうたは蜜柑と葡萄なら葡萄派……理由「皮剥くの面倒だから」……葡萄の農薬は気にしないのか?)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カタログ
気のせいでしょうか?
日記を付けるのが、なんだかずいぶんと久しぶりな気がします。
きっと、気のせいでしょうね…。

部屋の片づけをしました。
いるものといらないものを分けていたら引き出しの中からPCのカタログが出てきました。
それも、1996〜97年のもの。
時代的には、インターネットなるものが世に知れ渡りだし、PCから根暗なイメージが払拭され始めたころでしょうか?
当時、PCが欲しいと思い始めたころで、あちらこちらのショップを見て回った覚えがあります。(結局、実際に購入したのは4年後ですが…)

カタログにちょっと目を通してみた分けです。
紙面には当時の最先端の技術が詰まってました。

メインストリームに搭載されたプロセッサは初代Pentium 166MHz。
上位機種でようやくMMX伝令に対応したMMX Pentiumが搭載されていました。
記憶装置としては、ほとんどのマシンが32MBのRAMに2GB前後のHDDを内臓。
光学ドライブはハイエンドモデルでもCD-ROMで、DVD-ROMやCD-Rが搭載されたものは極々一部の最上位機種だけ。
価格帯はミッドエンドモデルが約35万円。
今のPC相場ならハイエンドモデルが買えるお値段です。

私のPCの利用目的って大体webとゲームとCGです。
メーカー製のハイエンドマシンに決して引けをとらないスペックのW/Sを使ってますが、どれをやるにもまだストレスを感じることが多々あります(web閲覧でさえまだスピード不足)。
それを思うと、この当時のマシンでいったい何ができたのだろう?と考えてしまったり…。
やっぱり、ワープロとか表計算みたいな比較的負荷のすくない作業がメインだったのかな?

そして、この10年後はいったいどんなコンピュータがメインストリームになっているのだろうか?(単純な考えだと、現在の20倍近いスペックを持ってるのかな?)
そして、今使っているマシンのことをどう思うことになるんだろう?
| PC | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
HDD取り外し
久しぶりにPCのふたを開けました。
中身はこんな感じ…



目的は、HDDの取り出し。
以前、オンボードIDEに接続していたのですがうまく認識されずPC内部でほったらかしにされていました。
詳しいことはわからないんですが、IDE接続の光学ドライブやらオンボードS-ATAやら拡張RAIDカードやらとの兼ね合いのようです。
で、IDEケーブルを抜き、固定ネジをはずし、取り外し完了。
ついにネジの緩みを締め付け、その後、元通りふたを…。
ところで、取り出したHDDはどうしようか…?
ぶっちゃけ使い道は考えておらず、ほったらかしでも良かったんですが…(ヲィ!
でもまぁ、せっかく取り出したしって事で安い3.5インチHDDケースに収め外付けUSBデバイス化しました。



と、言っても、それでも使い道が無いんですけどね…。
バックアップファイルの2重バックアップにでも使うか、それとも無劣化圧縮の音楽ファイルでも溜め込んでみるか、それとも…

ついでに撮った外観もUP…



結構デカイ…
| PC | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |